お試しセット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あやの日記サイトトップ >ゴルフ >>【数量限定激安67%OFF】YAMAHA(ヤマハ)2009INPRES X 4.6V r.p.m.ドライバーランバックス6Y09カーボンシャフト【あす楽対応_四国】

【数量限定激安67%OFF】YAMAHA(ヤマハ)2009INPRES X 4.6V r.p.m.ドライバーランバックス6Y09カーボンシャフト【あす楽対応_四国】

【数量限定激安67%OFF】YAMAHA(ヤマハ)2009INPRES X 4.6V r.p.m.ドライバーランバックス6Y09カーボンシャフト【あす楽対応_四国】

【数量限定激安67%OFF】YAMAHA(ヤマハ)2009INPRES X 4.6V r.p.m.ドライバーランバックス6Y09カーボンシャフト【あす楽対応_四国】

価格: 29,800円

販売元: EZAKI NET GOLF


2009モデル YAMAHA inpresX シリーズ<<激安超特価>>YAMAHA日本正規品インプレスX4.6V r.p.m.ドライバーランバックス6Y09カーボンシャフトメーカー希望92,400円ENG特価29,800円YAMAHA日本正規品V FORGEDアイアンツアーAD?75カーボンシャフト8本セット(#3?PW)メーカー希望201,600円ENG特価89,800円YAMAHA日本正規品V FORGEDアイアンツアーAD?75カーボンシャフト7本セット(#4?PW)メーカー希望176,400円ENG特価79,380円YAMAHA日本正規品V FORGEDアイアンNSPRO950GHスチールシャフト8本セット(#3?PW)メーカー希望151,200円ENG特価75,600円YAMAHA日本正規品V FORGEDアイアンNSPRO950GHスチールシャフト7本セット(#4?PW)メーカー希望132,300円ENG特価66,150円ディープフェースで引き締まった顔。吹き上がらない強い弾道。公表のランバックスを進化させて先行採用。インプレスXが維持されている理由の1番目は、もちろん飛ぶこと。そして注目は2番目の理由。顔の美しさです。460cm3であることを感じさせない引き締まった顔。構えやすく、磨き抜かれたフォルム。ここまで完成された美しい顔を持つドライバーは他にない。好評のランバックスの進化モデル。6Y09(フジクラのカタログラインナップとして09年2月に発売予定)を先行採用して勇躍登場の4.6V r.p.m.進化した3X-マルチフェースと、バックスピン量を適正に抑えたr.p.m.コンセプトによる強い弾道と圧倒的な飛距離。つかまり過ぎを防ぐ38mmという長めの重心距離。フェース改良によって実現した柔らかい打感と、締まった打球音。まさに名器の域に達した自負するフラッグシップモデル。タテのギア効果をコントロールして最適バックスピン量を実現する。それがr.p.m.コンセプトボールにバックスピンを与える力。それはロフト角と、インパクト時に起こるタテのゴア効果にある。ヤマハは最新CAD技術によって重心位置とギア効果の関係をシュミレーション。重心位置をそれぞれのクラブの特性に合わせてコントロールし、最適なバックスピン量で飛ばす性能を実現しました。バックスピン量が多すぎるバックスピン量が最適重心位置が高すぎるとスイートスポットの位置が上がり、スイートスポットの下で打つ確率が高くなる。この場合、大きなタテのゴア効果が発生し、バックスピン量も大きくなり、吹き上がる弾道で飛距離をロスします。重心を最適な位置に持ってくることによって、タテのゴア効果を大きすぎず、少なすぎないセ一計にする。このことによって、バックスピン量を最適にコントロールし、もっとも飛距離の出る理想的な弾道を実現します。理想的なバックスピン量と飛距離の相関関係。”トラックマン”というレーザー追跡装置で測定した結果が下の図です。約2500r.p.m.のバックスピン量が一番飛ぶということが分かります。この理想のバックスピン量を追跡したのが、新しいインプレスXのr.p.m.のコンセプトなのです。最新CAD技術によって、それぞれのヘッドの最適重心高さをシュミレーションしたNEW MODELインプレスX r.p.m.は、ヤマハが誇る最新のCAD技術によって理想の重心高さを導き出し、それぞれのクラブの特性に合わせてタテのギア効果をコントロール。最適なバックスピン量で打ち出すことのできる性能を実現しました。新しい科学の凝縮。新しいインプレスXの進化がここに。進化と深化を極めた広域反発、3X?マルチフェースインプレスXは飛ぶ。創造を超えて飛ぶ。そんな評価を高めた技術のひとつであるX?マルチフェースがいま、さらに進化して3X?マルチフェースへX?マルチフェースはフェースを4分割。これに対して3X?マルチフェースはさらに細分化して、フェースを全体的に薄くした構造。これによって反発エリアをさらに4%拡大。同時に3.5gの軽量化によって、理想の低重心を実現しました。飛距離がさらに伸びる。+10ヤードの夢を与えてくれる革新の技術。ベストの選択ができる、3つのヘッド設計。ディープフェースの強い球で飛ばしたいか。シャローフェースの高い球で飛ばしたいか。つかまりのいい右に行かない球筋か。叩いても左に引っかからない球筋か。性能と嗜好でベストの選択公表の3つのヘッド設計でさらに進化させて搭載。シャフト:フジクラ ランバックス 6Y09手元のしなりはランバックスシリーズの振り抜きのよさを継承。前モデル6Y08よりチップ剛性を高め、バックスピンをコントロールする【smtb-f】




あやの日記

フリーエリア

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。